1994年創刊 地域情報紙『シンヴィング』の編集スタッフが作る情報サイト

起業スタートしたい人を全力で応援してくれるコワーキングスペース「StartupSide Moriya」

起業スタートしたい人を全力で応援してくれるコワーキングスペース「StartupSide Moriya」

2022.08.04 15:39comment(0)

近年、耳にするようになった「コワーキングスペース」

守谷駅そばのブランチ守谷内にコワーキングスペース「StartupSide Moriya」がオープンしたので体験してきました!

コワーキングスペースってなんだろう

名前は聞いたことあるけど、いまいちピンと来ていなかった私。

Coworking Space: co(共同)でworking(働く)space(場所)

コワーキングスペースとは個人事業主や起業家、在宅勤務など場所の縛りがない環境で働く人々の新しいワークスタイル。

シェアオフィスやレンタルオフィスとは違い、共有型のオープンスペースで仕事をします。メリットは仕事をする場所を低コストで確保できること。机や複合機などオフィスを維持費する固定費がかからず、打ち合わせや会議の場としても使えます。

また、自宅でなく気分を変えてテレワーク、起業準備の拠点としても活用されています。

インターネットやソーシャルメディアツールが進歩してきて、場所に拘らず仕事ができる今どきの働き方なのですね。

StartupSide守谷の特徴

コワーキングスペースである中でも特に力を入れているのが起業支援です。新しくビジネスをやりたいと思っている人、すでに動こうとしている人、そんな起業したい人を応援してくれるという、まさにスタートアップする人にぴったりの起業支援型の施設です。

施設の統括やインキュベーションマネージャーを担当している伊東さんにお話を伺いました。

インキュベーションマネージャーの伊東さん(右)コミュニティマネージャーの嶋田さん(左)

オープンスペースではテレワークや打ち合わせなどの利用ができますが、起業準備の相談にも乗ってくれるそうです。起業するにあたってのビジネスプランのブラッシュアップやアドバイスをしてくれて背中を後押ししてくれます。

商品開発や重要なマーケティング、新しい価値のイノベーション、資金繰りについてもアドバイスや情報がもらえるそう。また事業者と事業者のマッチングなども行っているそうです。

インキュベーションマネージャーである伊東さんは宇宙開発系の企業からStartupSide守谷を運営するツクリエへ。他にも守谷駅にあるアンテナショップ「もりやコレクション」と守谷の農産物などを盛り上げている「もりや循環型農食健協議会(もりあぐ)」の代表、日本ドローンコンソーシアムの発起人メンバー、防災の専門家でもあり、書ききれないほど様々な業種を兼任されているのでまさに経験豊富、なんでも相談できる心強いスペシャリストです。

相談に乗ってくれる方は、他にもおり多様な相談に対応頂けるそうです。また、会社設立などに必要な士業(司法書士・税理士)の方々も登録されており、相談に応じて頂けるそうです。

起業するということは悩む事も多く、自分の考えだけでは不安になる時もあると思います。そんな時に相談に乗ってアドバイスをくれる場所があるのは嬉しいですね!

もちろん起業を考えている方以外の利用も多いそう。テレワークや打ち合わせ、会議などの仕事の他に勉強場所に使うこともできます。

料金プランはライフスタイルに合わせて選べます。

24時間365日いつでも使える「エブリデイ会員」

オフィスのように日中だけ使う「デイ会員」

夜〜朝にかけての「ナイト&モーニング会員」

土日祝のみ使用する「ホリデー会員」

そして必要な時のみだけ使用できる「ドロップイン利用」があるので気軽にお試しもできます。

また登記住所としての利用ができる「住所利用会員」は起業相談ができるサポート付きです。

料金や詳細はホームページに載っていますので是非ご覧ください。

ホームページ: StartupSideMoriya

StartupSide守谷の雰囲気

守谷駅東口から徒歩4分の「ブランチ守谷」の一番手前にあります。

ガラス張りなのでどんな様子か見ることができ入りやすいです。

明るく広いカフェのようなオープンスペースには40席。テーブル、ソファ、カウンターと気分や好みで場所を選べます。電話やZOOMなどを使用したい時はオンラインブース(予約制)、防音ばっちりで気兼ねなく集中できそうです。また、会議に使えるミーティングルームは個室になっており最大6名まで入室可能(予約制有料)

設備はwifiや電源はもちろん複合機や会議に必要なプロジェクターやモニター、ホワイトボードが完備。

ドリンク設備があり、地元で人気の「ちばらき珈琲」が飲み放題になっています。電子レンジや冷蔵庫もあるので、向かいのスーパーでお弁当などを買ってきたりと一日中滞在できますね。

コワーキングスペースを体験してみた

実際に私も気軽に試せるドロップインを利用してみました。

受付を済ませるとカードキーがもらえるのでピッと入室。

入室の用紙も一緒なので何時に入ったかなどはこちらで確認できます。

オープンスペースのソファで勉強することにしました。

各テーブルにはコンセントが固定されています。

もちろん飲み放題のちばらき珈琲もいただきます。

さすが人気のコーヒー屋さんです、おいしい。

このまま勉強をせずにコーヒーを飲んでまったりしてしまいそうです。

静かな空間の中、ゆったりとした音楽が低音で流れているので無音でなく席の間隔も空いているので落ち着いて集中できます。

ソファ席はテーブルの高さがちょうどよく、座り心地が良いので腰に負担が少なそうです。

天井が高く解放感があり程よい人との間隔のせいか、自分のことに集中ができました。

これはテレワークの仕事もはかどりそう!あっという間に1時間が経ち、体験もおしまい。

もっといたくなる居心地良いスペースでした。

起業の規模にかかわらず、起業を考えている人を全力でサポートしたいと仰っていた伊東さん。

新しいビジネスをスタートアップする時に心強く頼りになる場所が守谷にできました!

また、駅のそばでテレワークや打ち合わせが出来るのも仕事をされてる方にはとても便利!

ここからスタートされる方が活躍されるのが楽しみです。

StartupSide Moriya(スタートアップサイドモリヤ)

住所/守谷市中央2-53 ブランチ守谷A010 守谷駅中央東口より徒歩4分 Googleマップ

電話/0297-21-9303 (10:00〜18:00)

Homepage/ StartupSideMoriya

Twitter/ StartupSideMoriya

Facebook/ StartupSideMoriya

関連記事

春苗植え付け前の土づくり

2022年03月09日 14:25comment(0)

トイレのお手入れ

2022年07月04日 10:50comment(0)

韓国のおやつ ホットク

2022年07月27日 11:15comment(0)

コメント
 

現在クチコミはありません。クチコミお待ちしております。

コメントする

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

CAPTCHA