1994年創刊 地域情報紙『シンヴィング』の編集スタッフが作る情報サイト

窓ガラス拭きはお早めに

窓ガラス拭きはお早めに

2022.11.21 14:04comment(0)

今年も残り少なくなってきました。年末に向けてだんだん忙しくなるこの時期は、少しでも効率よく家事が片付くようにしたいものです。

水を使って屋外でおこなう窓拭きは、本格的に寒くなるとつらいもの。年末の大掃除まで待たず、あたたかい日を選んで今のうちに済ませてしまいましょう。

窓拭きは曇りの日にした方がキレイにできることをご存知ですか?
晴れた日は、太陽の光が窓ガラスにあたるのでキラキラ光ってしまい、汚れがよく見えません。
でも曇りの日や朝日が上がる前であればガラスがキラキラせず、汚れをきちんと落とすことができます。拭き残しも確認しやすいですよ。

もう一つは、晴れた日は空気が乾燥するので、汚れがこびりついてしまい落としにくくなります。
ですから湿度で汚れが緩んでいる雨上がりや曇りの日だと、比較的楽に汚れを落とすことができるのです。

窓の汚れがひどい場合は、ラップを利用しましょう。
洗剤をガラスに吹きつけ、ラップをかぶせて10~15分ほど置いておきます。その後、ラップをはずして乾拭きすれば、こすらず簡単に汚れが取れます。
さらに仕上げには、くるくると丸めた新聞紙で円を描くように拭くと、インクの油分によってガラスに光沢がでますよ。

関連記事

コメント
 

現在クチコミはありません。クチコミお待ちしております。