1994年創刊 地域情報紙『シンヴィング』の編集スタッフが作る情報サイト

【守谷】革アイテムとハンドメイドでみんなと繋がりたい!マグーで「革&手作り雑貨繋がりイベント」

【守谷】革アイテムとハンドメイドでみんなと繋がりたい!マグーで「革&手作り雑貨繋がりイベント」

2022.12.09 08:18comment(0)

守谷市の鬼怒川沿いに佇むログハウスとその周辺は、まるでアジアに旅に来たような雰囲気。

アジアンな雑貨で知られている「マグー」は革製品も豊富なショップです。

以前は夏季限定でオープンしていましたが、今は年間通してオープンしているんですよ!

年間を通してのオープン記念も兼ねて、12日間にわたりイベント 開催中です。

テーマは「革と手作り雑貨で人が繋がる空間をマグーで作りたい」

12月12日まで開催されていますので、週末のお出かけにいかがですか。

 

革アイテムと手作り雑貨

イベントを主催するレザークラフト作家の「tamaさん

お花のモチーフがtamaさん印です。

軽くて使い勝手の良い、革のお財布は人気ナンバーワン!

キーホルダーやバックチャームにぴったり。ちょっとしたプレゼントにいいですね。

 

手染めのお財布は彩りが素敵で選ぶのに悩みます。

 

マグーの隣にある革製品の工場「KAWA FACTORY」はマグーと同じオーナー。

KAWA FACTORYのグッズが多く並んでいます。

イタリアから輸入された革を使って作成されたキーホルダーやお財布、小物入れと男性向けも多く揃うのが注目ポイント。

世界最高峰イタリアのラベルラーズ社製の皮革を使ったベルトが色違いで揃っています。

革製品の価格が抑えられているのが、工場直売ならでは。

 

 

他にもアクセサリーや小物など、ハンドメイドが豊富に並びます。

みなさん守谷市在住の作家さんたちで、地域の繋がりで集まりました。

良いアクセントになりそうなネックレスはお出かけの際に身につけたいですね。

 

木工房・寺小屋のスマホスピーカー。

木の間から柔らかな音楽が流れてくる手作りスピーカーは癒しのひとときを与えてくれます。

 

モリスのいちご泥棒柄は、愛らしい小鳥が描かれていて冬に似合うバッグです。

 

 

 

ハンドメイド以外の物も出品 があります。

ハーバリスト(ハーブの専門家)がブレンドしたオリジナルハーバルティー。

レモングラスやカモミールなど数種類のハーブをブレンドしてあり、リラックスしたり、気持ちを落ち着かせたりと気分や体調に合わせて購入できます。

 

 

こちらはかなりレアな商品。

航空会社専用のトマトジュースでファーストクラスに提供されているそうです。

特別にイベントで販売になりました。

 

 

また、革製品の繋がりでバイク用品がたっぷり!人気ショップ2店が出店しています。

これは、ライダー必見です!

 

GPカンパニーのGジャンやつなぎ、グローブ、ヘルメットなどバイク関連のグッズたち。

メンズ・レディースと揃っていますよ。

 

 

 

FLAG SHIPのライディングブーツが数種類。

バイクに乗らなくても欲しくなるかっこよさです。

 

 

作ってみたい!革のワークショップ開催中

期間中は革を使ったワークショップが開催されています。オリジナルの革アイテムが作れるチャンスです。

tamaさん(レザークラフト作家)

革小物(イベント開催中毎日開催) 予約なしでいつでも作れます。

参加費 500円 制作時間約1時間

 

 

JISON LEATHER (レザークラフト作家)札幌から来てくれます!

レザーミサンガ又はティンダーポーチ

12月11(日)11:00〜16:00

参加費 各1000円 制作時間各20分

 

 

11日はパワーアップイベント!

マグーイベントの終盤を飾る11日(日)は、とても賑やかになりそうです。

フラワー・ル・レーヴのお正月用のフラワーアレンジメントの販売があります。

年末年始を迎える準備中の今にぴったりですね。

写真はイメージです

 

 

「Primo a more(プリモアモーレ) 」の手作りクッキーが登場。アイスボックスクッキーやホワイトチョコレートが挟んであるサクサクっと優しい味のクッキーです。

 

 

また、バルーンアートと折り紙のフリーギフトがあります。

ワンちゃんやお花のバルーンアートをもらえたり、尾を引っ張ると動く「折り鶴」があったり。

作り方も教えてくれるそうですよ。

 

 

ランチや休憩には、向かい側にあるオーガニックとグルテンフリーにこだわったマグーカフェはいかがですか。

木の温もりが落ち着く雰囲気で、ランチやティータイムにおすすめです。

全ての材料を表記している身体に嬉しいカフェ、テラス席はペットokになっています。

 

 

 

tamaさんに革の魅力を聞く

主催者の「 tamaさん」こと永藤玉枝さん。

革に出会ったのは、20年ぐらい前だそうで、お隣さんが革作家さんで興味が湧き、作ってみることに。

どんどん革製品にハマっていき、職人さんのところで修行をしたそうです。

主に日常で使える財布やアクセサリー、小物を作成。子供達が気軽に革に触れられるワークショップを行っています。革を使ったアクセサリーは軽いので肩が凝らず、身につけやすいと高齢の方にも人気だとか。

 

革の魅力についてもお聞きしました。

革は飽きがこない!の一言だそうです。バックや小物などは外に持ち歩けて、ティッシュボックスなどのインテリアは家の中で使えます。そして革は、使えば使うほど味わいが出て、色も風合いも変わってきます。

壊れることなく、ずっと使えるので愛着が湧き手放せないのだそう。

革と聞くとなんとなく高級なイメージが先にきますが、そんなことはなくて身近にあり、長くそばに置いておけるアイテム。なんとアートにもなるそうで、革の絵がいくつか飾られていました。

 

 

 

 

人と地域と、子供からお年寄りまで、みんなで繋がりたいという思いが詰まった、マグーの革&手作り雑貨繋がりイベント。革を身近に感じて触れられるチャンスでもあります。

ホリデーシーズンですので、クリスマスギフトを探しに行くのもいいかもしれないですね!

週末は守谷のアジア「マグー」に遊びに行ってみませんか。

 

アジアンなお店マグー

革&手作り雑貨繋がりイベント

開催期間 12月1日(木)〜12月12日(月)

営業時間 10時〜16時/火曜日定休

住所 守谷市大山新田419-7 Googleマップ

問い合わせ・予約 090-9396-4532

 tamaさんのインスタグラム

 

 

 

投稿者プロフィール

はるはる
はるはる
食べることが大好きで食べ歩きとおうちごはん作りが趣味。
食いしん坊すぎて人生半ばで調理師免許を取得。
毎日お弁当とおうちごはんをせっせと作っています。
近辺を散歩しながら野鳥や野花を観察することも好きです。