1994年から続く地域情報紙『シンヴィング』の編集スタッフが作る情報サイト

洗面所のリフォームポイント

洗面所のリフォームポイント

2022.06.14 13:58comment(0)

家族全員が毎日使う場所が、洗面所です。
家の中でも他と比べて多機能ルームなので、使い方次第でいくらでも素敵になります。
ところが、ただ洗面台を新しくしただけ、内装をキレイにしただけというリフォームも多いのが現状です。

洗面所は限られた面積だからこそ、いろいろな機能を入れ込むため、しっかりポイントを絞ったリフォームプランが必要になります。

狭い洗面所の一般的な悩みは、何といっても収納が足りないという点です。
洗面所に置くモノは何かと多いですから、狭い空間では本当に工夫しないと、あっという間にモノが溢れてしまいます。

例えば0.75坪の洗面所は、内寸で1.2m×1.65m程度です。
洗濯機と洗面化粧台は、1.2m側に並べて置くことが多いので、洗濯機寸法を60cmとすると、洗面化粧台は60cm幅の商品になります。
まずは、できるだけ収納量の多い洗面化粧台を選ぶところから始め、効率的な収納作りにポイントを絞ったリフォームプランを立てていきましょう。

そして、洗面化粧台以外の収納スペースをどれだけ確保できるかです。
洗濯機の上や壁の上方にスペースが空いている場合は、吊り戸棚をつくると収納スペースを増やせます。
低い壁面には壁埋め込み収納庫、床には床下収納庫もつくると充分な収納を確保できるでしょう。

コメント
 

現在クチコミはありません。クチコミお待ちしております。